• ホーム
  • 通院して受けるHIV検査の評判について

通院して受けるHIV検査の評判について

いわゆるエイズと言う病気に感染しているかどうかを確認する方法として、HIV検査というものがあります。
この検査は血液を使って検査することになりますが、検査をする場合には病院に相談をしなければなりません。
場合によっては対応してもらうことができないケースがありますので注意するようにしましょう。
HIV検査は非常にセンシティブな問題であるため、しっかりと情報を守ってくれる病院で受けたいと考える人が少なくありません。

またどうしても人に知られたくないと言う事情から偽名で検査を希望するケースもあります。
しかしこのような行動は医療機関に非常に迷惑をかけてしまうことにもなりますし、別の問題を引き起こす可能性もあります。
そのためHIV検査を希望するのであれば、病院ではなく保健所がお勧めされます。

保健所でHIV検査を行う最大のメリットは匿名で検査を受けることができる上に無料で対応してもらえると言う点にあります。
HIV感染の可能性があることを自覚しつつ通常の検査を受けたり、献血によって検査することを考えるという問題が過去に発生しています。
二次的な問題を引き起こさないために個人情報保護しつつ安心して検査を受けることができる環境を国が整えています。
そのため通院して検査を行う必要もありませんし、病院の評判を気にして検査を行うかどうかを考える必要もないのです。

何らかの事情で感染の可能性を疑うのであれば、すぐにでも保健所に相談するのが望ましいといえます。
一般の医療機関では有料対応となるのが基本ですので、原則としてメリットは存在しません。
すでに感染が確定しており治療を希望する場合以外は保健所で検査を行うのが良いでしょう。