多様な薬

HIV検査は血液を採取しておこなわれます。
保健所での検査では、腕の静脈から注射器で一定量の血液を抜き取って、それを試験官に入れ、検査に回します。
通信販売による検査キットでは、針を指などに刺してにじみ出たわずかな血液を使って検査します。

医療機関は、それぞれです。
保健所での検査は無料で受けられます。
しかもHIVだけでなく、肝炎や梅毒などの性病の感染の有無も検査できます。
検査の予約をとるところから、検査結果を聞くところまで、完全に匿名で通すことができます。
連絡は検査希望者からしかおこなわないシステムになっていて、保健所では検査に来る人の名前も住所も電話番号もわからずじまいです。
すべて、電話予約の際に割り振られた番号で管理されます。

保健所に足を運ぶのは、採血のためと検査結果を聞くための計2回です。
匿名ですから、遠くの保健所で検査することもできます。
通信販売で検査キットを入手し、調べる方法では、検査キットの受け取りがコンビニでもできるため、自分の住所も名前も知らせずに検査を受けることができます。
こちらは有料となります。

病院では匿名というわけにはいきませんので、感染の有無を調べるためだけなら、匿名が通せる、保健所や通販キットでの検査が望ましいかもしれません。
それで検査が敷居の低いものとなり、より早く調べることが可能になるかもしれないからです。
HIVに感染しても、一生薬を飲み続けさえすれば、死に至ることはありません。
天寿をまっとうできます。

しかし、感染に気づかず、薬を飲まずにいたら、免疫細胞は破壊され続け、取り返しのつかない事態となります。
早期発見は非常に大事なことです。
感染の可能性がある場合は、少しでも早く検査を受けるべきです。

他の性病に感染したことがある場合、HIVへの感染率も高まると言われています。
感染者数が多いヘルペスやクラミジアなどに感染した心当たりがあるならHIV検査もしましょう。
またヘルペスに感染した場合は、バルトレックスで直ちに治療する必要があります。
早期発見し、早期治療することが何よりも重要ですので常に性病には気を付けましょう。

記事一覧

HIVウイルスは、インフルエンザのような強い感染力はありませんが、HIV感染者と性的な接触をすると、...

びらんは、皮膚がただれた状態を指します。 これがひどくなると、潰瘍となります。 びらんは入院するほど...

日本には、性感染症にかかって病院に通院している人が少なくないです。 性感染症の種類は様々で、日本人に...

日本では、HIV感染者もエイズ発症者も増えています。 先進国で増えているのは日本だけです。 日本で感...

HIV検査とは、エイズ、正式名称は後天性免疫不全症候群のウィルスであるHIVに感染しているか調べる検...

HIV検査をするには3つの方法があります。 保健所での検査、通信販売で検査キットを購入して自宅で採血...